投稿

2018/04/01

WordPressWordPress管理画面「投稿」には、記事投稿用フォームが用意されています。記事投稿用フォームでは、HTML・CSSの知識がなくても文字装飾やリンク設定、画像配置などを簡単にすることができ、より簡単な記事作成が可能になっています。また、作成した記事に対して、カテゴリーやタグ付けをすることができます。

本ページでは、投稿一覧・新規追加・カテゴリ・タグについて紹介します。

あと、本文・画像中記載の「try-projects.com」「site.try-projects.com」は、本サイト当初のドメイン、および、サブドメインです。諸事情により現在のドメインに変更、サブドメインは利用していないので、ご理解いただければと思います。「site.try-projects.com」は、「trycreatesite.com」に置き換えて頂ければと思います。

それでは以下、ご参照ください。

スポンサーリンク

投稿一覧

WordPress管理画面「投稿」、もしくは、「投稿>投稿一覧」を押すと投稿画面が開きます。

WordPress_投稿一覧00

投稿画面には今までに登録した投稿の一覧が表示されます。

各項目について、以下表に示します。

項目 説明
新規追加 新規投稿を追加画面を開きます。詳細は[新規追加⇒投稿編集]を参照してください。
絞り込みリンク 投稿一覧をステータス・状態に応じて絞り込むことができます。
[すべて][公開済み][下書き][保留中][非公開][ゴミ箱]リンクより絞り込みをすることができます。
投稿を検索  キーワードにより、投稿一覧の検索をすることができます。
一括操作 [編集]+[適用]ボタンで選択した投稿の一括編集をすることができます。下方一括編集画面を参照してください。
[ゴミ箱へ移動]+[適用]ボタンで選択した投稿をゴミ箱に移動することができます。
絞り込み検索 日付(年月)+カテゴリで投稿一覧の絞り込みをすることができます。
一覧 投稿の一覧を表示します。
投稿タイトル、もしくは、[編集]リンクを押すと、投稿の編集画面が開きます。下方投稿の編集画面を参照してください。
[クイック編集]リンクを押すと、クイック編集画面が開きます。下方クイック編集画面を参照してください。
[ゴミ箱へ移動]リンクを押すと、対象の投稿がゴミ箱に移動されます。
[表示]リンクを押すと、対象の投稿ページが開きます。
[作成者]では投稿作成者で、投稿一覧を絞り込むことができます。
[カテゴリー]ではカテゴリーで、投稿一覧を絞り込むことができます。
[タグ]ではタグで、投稿一覧を絞り込むことができます。
[コメント]には対象投稿に対するコメントがある時に、そのコメント数が表示されます。コメント数はWordPress管理画面「コメント」のコメント一覧を表示するリンクになっています。また、未承認コメント数が赤字でお知らせ表示されます。
[日付]にはステータスと公開日時が表示されます。
[クイック編集]について紹介します。
投稿一覧の[タイトル]の[クイック編集]リンクを押すと、クイック編集画面が開きます。

WordPress_投稿一覧01

各項目について、以下表示に示します。

項目 説明
タイトル 投稿のタイトルを入力します。
スラッグ 本サイトURL「/update0/ 」の”update0″の部分を編集します。
日付 公開日付を入力します。
公開状態 [パスワード]を入力すると、対象投稿の閲覧にはパスワードが必要になります。下方【公開、更新方法】でパスワード入力時の投稿ページについて紹介しています。
[非公開]にチェックを入れると、投稿は非公開になります。
カテゴリ 投稿が属するカテゴリを選択します。
タグ 投稿に付加するタグを入力します。
コメントを許可 [コメントを許可]にチェックを入れると、コメント欄が表示されます。
トラックバック
ピンバックを許可
[トラックバック/ピンバックを許可]にチェックを入れると、トラックバックURLが表示されます。
ステータス “公開済み” or “レビュー待ち” or “下書き”を選択します。
この投稿を先頭に固定表示 [この投稿を先頭に固定表示]にチェックを入れると、投稿ページの一覧で、対象の投稿が常に先頭に表示されます。

 

[編集]+[適用]ボタンによる一括操作ついて紹介します。

一括編集をする投稿にチェックを入れ、[編集]を選択して[適用]ボタンを押すと、以下の様に一括編集領域が表示されます。
WordPress_投稿一覧02

各項目について、以下表示に示します。

項目 説明
タイトル 編集対象のタイトルリストが表示されます。一括編集対象から除外する場合、[×]ボタンを押します。
カテゴリー 投稿が属するカテゴリーを選択します。
タグ 投稿に付加するタグを入力します。
作成者 投稿の作成者を設定します。
コメント コメント許可設定[許可する or 許可しない]を選択します。[許可する]を選択すると、コメント欄が表示されます。
ステータス “公開済み” or “非公開” or “レビュー待ち” or “下書き”を選択します。
トラックバック
ピンバック
トラックバック・ピンバック許可設定に、”許可する” or “許可しない”を選択します。”許可する”を選択すると、トラックバックURLが表示されます。トラックバック・ピンバックについては『WordPress Codex ブログ入門』に説明がありました。
 先頭に固定表示 “先頭に固定表示” or “通常どおり表示”を選択します。”先頭に固定表示”を選択すると、実際のサイトの投稿一覧で、対象の投稿が常に先頭に表示されます。

上記項目を入力して[更新]ボタンを押すと、一括編集の内容が反映されます。

投稿一覧については以上です。

 

新規追加⇒投稿編集

WordPress管理画面「投稿>新規追加」、または、投稿一覧画面の[新規追加]ボタンを押すと新規投稿を追加画面が開きます。

WordPress_新規投稿00

タイトルや本文を入力後、一定時間経過すると編集内容が自動的に下書き保存されます。また、[下書きとして保存]ボタン、または、[公開]ボタンを押すことにより編集内容が保存されます。編集内容が保存された後に、画面がリフレッシュされると、投稿の編集画面に切り替わります。

以下に投稿の編集画面を示します。サンプルですが編集内容も示しています。このサンプル投稿を実際に公開したサイトページの画像を、下方【投稿ページ一覧】【投稿ページ】で紹介していますので、併せてご参照ください。

WordPress_投稿編集00WordPress_投稿編集01

WordPress_投稿編集02

WordPress_投稿編集03

各項目について、以下表示に示します。
項目 説明
 タイトル 投稿のタイトルを入力します。
 パーマリンク タイトルを入力すると自動的にパーマリンクが設定されます。
パーマリンクは[編集]ボタンを押すことにより編集可能になります。
また、パーマリンクのURL形式の設定については、メニュー「WordPress>管理画面>設定」>[パーマリンク設定]で紹介しています。

>>パーマリンク設定

 公開 [ステータス]に”公開済み” or “レビュー待ち” or “下書き”を設定します。
[公開状態]に”公開” or “パスワード保護” or “非公開”を設定します。
[リビジョン]の[表示]リンクを押すと過去の修正履歴が表示されます。
[公開日時]に公開する日付を指定することができます。
下方【公開、更新方法】で[公開状態]に”パスワード保護” を指定した場合について、紹介していますので併せてご参照ください。
 カテゴリー 投稿にカテゴリを複数割り当てることができます。
下方【カテゴリ】でカテゴリー新規追加とサイトページにおけるカテゴリー表示を紹介していますので、併せてご参照ください。また、下方[カテゴリ]で紹介しているカテゴリー画面でも、カテゴリー新規追加・削除など詳細設定をすることができます。
 タグ 投稿にタグを付加することができます。
下方【タグ】でタグ新規追加とサイトページにおけるタグ表示を紹介していますので、併せてご参照ください。また、下方[タグ]で紹介しているタグ画面でも、タグ新規追加・削除など詳細設定をすることができます。
 更新方法 以下いずれかを選択します。
[通常更新]:公開(記事の保存等)をした日時が更新日時になります。
[修正のみ(更新日時を変更せず記事更新)]:更新日時は更新されません。
[更新日時消去(公開日時と同じにする)]:更新日時=公開日時になります。
[更新日時を手動で変更]:更新日時を手動で設定することができます。
下方【公開、更新方法】で[更新日時を手動で変更]を指定した場合について、紹介していますので併せてご参照ください。
“og:image/
twitter:image”
の画像
ブログカードに表示される画像を設定します。
アイキャッチ画像 投稿記事や固定ページのサムネイルを設定します。
  左に示すリストで、”段落” or “見出し1~6” or “整形済みテキスト”を選択すると、選択行が段落 or 見出し or 整形済みテキストで表示されます。
左に示すボタンを押すと、選択文字が太字になります。
左に示すボタンを押すと、選択文字がイタリック体(斜体)になります。
左に示すボタンを押すと、選択行が箇条書きリストになります。
左に示すボタンを押すと、選択行が番号付きの箇条書きリストになります。
左に示すボタンを押すと、選択行が引用表示になります。
左に示すボタンを押すと、選択行が左寄せになります。
左に示すボタンを押すと、選択行が中央揃えになります。
左に示すボタンを押すと、選択行が右寄せになります。
左に示すボタンを押すと、選択文字がリンクになります。リンクの編集については下方【リンク編集】で紹介しています。
 左に示すボタンを押すと、選択行に[—-MORE—-]が表示されます。実際のサイトページでは[—-MORE—-]以降の文章が非表示になり、[続きを読む]のリンクが表示され、同リンクを押すことにより[—-MORE—-]以降の文章が読めるようになるそうです。
試してみたのですが機能しません。WordPressの不具合かもしれません。Google検索で対処法を検索してみると、phpソースを変更する等の対処方法が多く紹介されていました。ソースを変更してしまうと、WordPressがバージョンアップした時とかに、どうなるかわからないので、現状本サイトでは対処をしないようにしようと思います。
左に示すボタンを押すと、ツールバーの二段目の表示・非表示を切り替えることができます。
左に示すボタンを押すと、選択文字に打ち消しが引かれます。
左に示すボタンを押すと、選択行に横ラインが引かれます。
左に示すボタンで文字色を選択すると、選択文字に選択色が付きます。
左に示すボタンを押した状態にしておくと、コピー&ペーストをするときにHTMLとしてではなく、文字列として貼り付けられます。例えばリンクや画像等ををコピーして貼り付けをすると、リンクや画像のHTMLソースが文字列として貼り付けられます。
左に示すボタンを押すと、選択文字の書式が解除されます。
左に示すボタンを押すと、特殊文字選択の画面が表示され、特殊文字を選択入力することができます。
左に示すボタンを押すと、インデントを増減させることができます。
左に示すボタンを押すと、入力作業の取り消し、やり直しができます。
【公開、更新方法】
公開について、[公開状態]にパスワード保護を指定し、パスワードには”test”を設定します。また、公開日時を設定しました。
WordPress_投稿編集04

 

更新方法については、[更新日時を手動で変更]にして、更新日時を設定します。

WordPress_投稿編集05

更新後、実際のサイトページを表示すると、公開日時・更新日時が指定日付になっていることが確認できました。また、パスワード入力欄が設けられ、パスワードに”test”と入力して[確定]ボタンを押さないと、投稿内容を参照できないようになりました。

WordPress_投稿編集06

 

【カテゴリー】
[+新規カテゴリーを追加]リンクを押すと、新規カテゴリー追加入力欄が表示されます。新規カテゴリーの任意文字列を入力、親カテゴリーを指定して、[新規カテゴリーを追加]ボタンを押すと、カテゴリー一覧に追加されます。

WordPress_投稿編集07

実際のサイトページで、カテゴリー枠を表示している場合、カテゴリーが一覧表示されています。任意のカテゴリーリンクを押すと、押したカテゴリの投稿が一覧表示されます。
右列にカテゴリー枠を表示する方法は、メニュー「WordPress>管理画面>外観」>[ウィジェット]で紹介しています。

>>ウィジェット

WordPress_投稿編集08

 

【タグ】

タグ入力欄に任意文字列を入力して、追加ボタンを押すと、対象投稿に対してタグ付けをすることができます。また、[よく使われているタグから選択]リンクを押すことにより、既に追加されていて、かつ、よく使われるタグをクリック一つで付加することができます。

WordPress_投稿編集09

実際のサイトページで、タグ枠を表示している場合、タグが一覧表示されていると思います。任意のタグリンクを押すと、押したタグの投稿が一覧表示されます。
右列にタグ枠を表示する方法は、メニュー「WordPress>管理画面>外観」>[ウィジェット]で紹介しています。

>>ウィジェット

WordPress_投稿編集10

 

【リンク編集】

任意文字列を選択して[]ボタンを押すと、以下リンク編集バーが表示されます。

WordPress_投稿編集11リンクURLを入力して[リンク確定]ボタンを押すことにより、リンク設定が完了します。

リンク編集バーで[設定]ボタンを押すと、以下に示すリンクの挿入/編集画面が開きます。

WordPress_投稿編集12

[URL][リンク文字列]を入力して、[更新]ボタンを押すことにより、リンク編集が完了します。

[URL]に設定するサイト内のURLには、ドメイン部分()を省略することができます。

[リンクを新しいタブで開く]にチェックを入れると、実際のサイトページでリンクを押したときに、画面遷移ではなく、新しい画面で表示されます。

リンク設定後に、リンク文字列をクリックすると、以下リンクバーが表示されます。

WordPress_投稿編集13

[鉛筆]ボタンを押すと、リンク編集バーに変わります。
[リンク解除]ボタンを押すと、リンクが解除されます。リンク文字列を部分的に選択をして、[リンク解除]ボタンを押すことにより、リンクの部分解除をすることができます。

 

【メディアを追加】

[メディアを追加]ボタンを押すと、以下メディア画面が表示されます。

WordPress_投稿編集14

任意のメディアを選択して、[投稿に挿入]ボタンを押すと、カーソル位置に選択したメディアが挿入されます。

一覧に表示されているメディアの追加方法については、メニュー「WordPress>管理画面>メディア」にて紹介しています。

>>メディア

挿入されたメディア(画像)を選択すると、編集バーが表示されます。WordPress_投稿編集15

[左寄せ][中央揃え][右寄せ][配置なし]ボタンにより画像配置を決定することができます。

[鉛筆]ボタンにより画像詳細画面が開きます。

WordPress_投稿編集16

各項目について、以下表示に示します。

 

項目 説明
 キャップション 画像下に表示されます。WordPress_投稿編集17
 代替テキスト  対象画像が存在しないときにテキスト文字列で表示されます。WordPress_投稿編集18
 配置  左・中央・右・なしで画像配置を決定することができます。
 サイズ  画像サイズを洗濯することができます。
 リンク先 [メディアファイル]:下方画像【メディアをクリック】に示すように表示されます。
[添付ファイルのページ]:対象画像だけが配置された投稿ページが表示されます。
[カスタムURL]:対象画像が指定URLのリンクになります。
[なし]:対象画像が配置されるだけになります。
 画像タイトル属性 WordPress_投稿編集19対象画像にマウスオーバーした時に、ツールチップで表示されます。
 リンクを新しいタブで開く [リンク先]に[カスタムURL]を指定することが前提になります。実際のサイトページで対象画像をクリックしたときに、画面遷移ではなく、新しい画面で表示されます。[リンクrel]には、本チェックを入れることで、自動的にnoopenerと設定されていました。

 

【メディアをクリック】

上記画像詳細画面で、[リンク先]に[メディア]を指定した場合、実際のサイトページでは対象画像をクリックすると、以下の様に表示されます。

WordPress_投稿編集20

 

【投稿ページ一覧】

メニュー「ホーム」、または、「投稿のメニューをクリックすると、投稿ページ一覧が表示されます。

投稿ページがどこのメニューに表示されるかは、メニュー「WordPress>管理画面>設定」>[表示設定]で紹介しています。

>>表示設定

WordPress_投稿編集21

 

【投稿ページ】
投稿ページ一覧画面で対象投稿のリンクをクリックすると、投稿ページが表示されます。

WordPress_投稿編集22

新規追加、および、投稿の編集については以上です。

カテゴリー

WordPress管理画面「投稿>カテゴリー」を押すとカテゴリー画面が開きます。新規カテゴリーの追加や作成済みカテゴリーの編集をすることができます。

WordPress_カテゴリー00

[名前][スラッグ][親カテゴリー][説明]入力後、[新規カテゴリーを追加]ボタンを押すと、新規カテゴリーを追加することができます。新規カテゴリは右側のカテゴリ一覧に追加表示されます。

カテゴリ一覧に表示される各カテゴリ名をクリックすると、カテゴリーを編集することができます。

カテゴリー一覧のカウントリンクをクリックすると、対象カテゴリが設定された投稿の一覧に遷移します。

[スラッグ]は、パーマリンク設定でカスタム構造に%category%を指定した時に、URLに設定されます。

パーマリンク設定については、メニュー「WordPress>管理画面>設定」>[パーマリンク設定]で紹介しています。

>>パーマリンク設定


WordPress_カテゴリー01

以下の様に投稿ページのURLにカテゴリのスラッグが表示されています。

WordPress_カテゴリー02

あと、カテゴリーリンクのURLは「https://site.try-projects.com/category/[スラッグ]/」になります。例えば、カテゴリー”更新情報”のスラッグに”updateinfo”を設定した場合、URL「https://site.try-projects.com/category/updateinfo/」でカテゴリー”更新情報”が設定された投稿ページの一覧を表示することができます。

WordPress_カテゴリー03
カテゴリーについては以上です。

タグ

WordPress管理画面「投稿>タグ」を押すとタグ画面が開きます。新規タグの追加や作成済みタグの編集をすることができます。

WordPress_タグ00

[名前][スラッグ][説明]入力後、[新規タグを追加]ボタンを押すと、新規タグを追加することができます。新規タグは右側のタグ一覧に追加表示されます。

タグ一覧に表示される各タグの名前リンクをクリックすると、タグを編集することができます。

タグ一覧のカウントリンクをクリックすると、対象タグが付加された投稿の一覧に遷移します。

[スラッグ]は、タグリンクのURLに設定されます。例えば、タグ”テスト”のスラッグに”test”を設定した場合、URL「https://site.try-projects.com/tag/test/」でタグ”テスト”が設定された投稿ページの一覧を表示することができます。

 

WordPress_タグ01

タグについては以上です。

 

まとめ

本ページでは、WordPress管理画面「投稿」の投稿一覧・新規追加・カテゴリ・タグについて紹介しました。

少し説明が長くなってしまいましたが、一度記事を作成すれば、簡単に操作できることがわかります。

あと、紹介はしていませんが、記事投稿用フォームではHTMLでの編集もできます。HTML編集ができれば、本ページのように、標準機能にない表も掲載することができます。もしかしたら、プラグインを使えば、簡単に表を作れたかもしれませんが、サイト管理者はHTMLで作りました。

今後、HTML編集や投稿機能向けのプラグイン等あれば、追加で紹介したいと思います。

スポンサーリンク