独自ドメイン設定

2018/03/29

さくらインターネット本ページでは『さくらインターネット』における、独自ドメイン設定の手続きについて紹介します。

独自ドメイン設定の手続きでは、『お名前.com』他で取得したドメインと、『さくらインターネット』のサーバーIPアドレスの紐づけを行います。

無線LANルータを使っている方は、独自ドメイン設定が中々反映されないことがあります。そのことについて、本文で少し触れているので、ご参照ください。

あと、本文・画像中記載の「try-projects.com」「site.try-projects.com」は、本サイト当初のドメイン、および、サブドメインです。諸事情により現在のドメインに変更し、サブドメインは利用していないので、ご理解いただければと思います。

諸事情というのは、サブドメインではGoogle Adsenseの審査申請をすることができないということです。審査ができないだけで、サブドメインのサイトに、Adsense広告を貼ること自体は問題ないらしいです。意気込んでサイトを作って、いざ申請をしようと思ったら、サブドメインでは申請できませんとのことでした。何事も作業前に、十分下調べをした方が良いですね。

それでは以下、ご参照ください。

スポンサーリンク

さくらインターネット 独自ドメイン設定手続き

サーバーコントロールパネル』にアクセスします。

さくらインターネット_独自ドメイン設定00

[ドメイン/SSL設定]リンクを押すと、ドメイン画面が表示されます。ドメイン一覧には初期ドメインが表示されていることがわかります。

さくらインターネット_独自ドメイン設定01

[新しいドメインの追加]ボタンを押すと、新しいドメインの追加画面が表示されます。

さくらインターネット_独自ドメイン設定02

[>>ドメインの追加へ進む]リンクを押します。

ここからは、ドメイン・サブドメインで設定方法が少し異なります。

ドメインを設定する場合は、[ドメイン]節参照してください。

サブドメインを設定する場合は、[サブドメイン]節参照してください。

ちなみに、『さくらインターネット』のスタンダードプランでは、デフォルトドメイン+独自ドメイン+独自サブドメインの個数上限は最大20個となっています。

ドメイン追加

ドメインの追加画面が表示されます。

さくらインターネット_独自ドメイン設定03

ドメイン名に『お名前.com』で取得したドメイン名を入力します。

 「サーバーの設定及びns1.dns.ne.jp及びns2.dns.ne.jpへの登録を行います。ドメインのWHOISに登録されているネームサーバーを次のように変更してください。」との記載があります。この変更は『お名前.com』の会員メニューで行います。必ず行ってください。詳しくは、メニュー「お名前.com>DNSサーバー変更」にて紹介します。

>>DNSサーバー変更

 

[送信する]ボタンを押すと、確認画面が表示されます。

さくらインターネット_独自ドメイン設定04

[送信する]ボタンを押すと、ドメイン追加が完了になります。

さくらインターネット_独自ドメイン設定05

設定が反映されると「https://www.[ドメイン名]/」「https://[ドメイン名]/」でアクセスできるようになります。ただし、これらURLに対応するソースがないため、アクセスしても”Forbidden”と表示されるだけです。

「~略~DNSサーバーの設定に若干時間がかかることもございます~略~」「※ネームサーバ情報を変更いたしますと、~略~」との記載があり、独自ドメインで自分のサイトにアクセスできるようになるまで時間を要します。あと無線LANルータを利用している場合、少し罠があるため。下方注記をご参照ください。

「※他社で取得したドメインを移管せず~略~」の記載については、上方DNSサーバー変更についての記載をご参照ください。

[>>詳細設定にすすむ<<]ボタンを押すと、ドメイン詳細設定の画面が表示されます。ここは確認のみで、変更はしません。

さくらインターネット_独自ドメイン設定06

2.マルチドメインの対象フォルダ指定については、後述のサブドメイン追加の時は変更します。

指定フォルダが何を表すのかは、メニュー「さくらインターネット>試しにサイトページ作成」を参照すれば、少しわかるかもしれません。

>>試しにサイトページ作成

4.SSLの利用については、現段階では変更しません。SSL設定をするときに変更しています。詳しくはメニュー「さくらインターネット>SSL設定」で紹介します。

>>SSL設定

以上でドメイン追加は完了です。

サブドメイン追加

ドメインの追加画面が表示されます。

さくらインターネット_独自ドメイン設定07

サブドメイン「△△△」.「○○○.×××」を入力します。

「△△△」には自分の好きな文字列を入力することができます。本サイトでは「site」の部分が「△△△」にあたります。

「○○○.×××」には『お名前.com』で取得したドメイン名を入力します。

 「サーバーの設定及びns1.dns.ne.jp及びns2.dns.ne.jpへの登録を行います。ドメインのWHOISに登録されているネームサーバーを次のように変更してください。」との記載があります。この変更は『お名前.com』の会員メニューで行います。詳しくは、メニュー「お名前.com>DNSサーバー変更」にて紹介しますが、ドメイン追加の時に行っていれば不要な作業です。

>>DNSサーバー変更

[送信する]ボタンを押すと、確認画面が表示されます。

さくらインターネット_独自ドメイン設定08

[送信する]ボタンを押すと、ドメイン追加が完了になります。

さくらインターネット_独自ドメイン設定09

設定が反映されると「http://△△△.○○○.×××/」でサイトにアクセスできるようになります。

「~略~DNSサーバーの設定に若干時間がかかることもございます~略~」「※ネームサーバ情報を変更いたしますと、~略~」との記載と「※他社で取得したドメインを移管せず~略~」の記載については、ドメイン追加の時と同様です。

[>>詳細設定にすすむ<<]ボタンを押すと、ドメイン詳細設定の画面が表示されます。

さくらインターネット_独自ドメイン設定10

2.マルチドメインの対象フォルダ指定について、指定フォルダに任意のフォルダ名を入力します。サブドメインの「△△△」と同一名でも良いと思います。

4.SSLの利用については、現段階では変更しません。SSL設定をするときに変更しています。詳しくはメニュー「さくらインターネット>SSL設定」で紹介します。

>>SSL設定

 

[送信する]ボタンを押します。

[ドメイン/SSL設定]リンクでドメイン一覧を参照すると、追加したドメイン・サブドメインが表示されていることがわかります。

さくらインターネット_独自ドメイン設定11

以上でサブドメイン追加は完了です。

 

ドメイン・サブドメイン追加確認

[サーバー情報の表示]リンクを押すと、サーバー情報の表示画面が表示されます。

さくらインターネット_独自ドメイン設定12

[サーバに関する情報]リンクを押すと、サーバー情報の表示画面が表示されます。

さくらインターネット_独自ドメイン設定13

IPアドレスが表示されるので控えてください。

コマンドプロンプトを立ち上げ、以下を入力します。

ping [ドメイン名]

ping [サブドメイン名]

表示されるIPアドレスが、控えておいたIPアドレスと同じになったら、設定完了です。

【設定中】表示されるのは『お名前.com』のIPアドレス

さくらインターネット_独自ドメインIP確認00

【設定完了】表示されるのは『さくらインターネット』のIPアドレス

さくらインターネット_独自ドメインIP確認01

無線LANルータを利用している場合、DNSキャッシュの影響で、DNSサーバー側に設定が既に反映されているにもかかわらず、pingで変更前のIPアドレスが返ってくることがあります。この場合、無線LANルータは一度再起動させた方が良いと思います。※サイト管理者は1日以上経っても設定反映がされないので、おかしいと思い、調べた結果、これが原因でした。

後に、他ドメインで設定を行ったら、10分程度で反映されました。おそらくタイミング依存でしょう。

ドメイン・サブドメイン追加確認については以上です。

 

まとめ

本ページでは『さくらインターネット』における、独自ドメイン・サブドメイン設定の手続きについて紹介しました。

設定反映には、DNSサーバーのタイミングにより、数時間~48時間ほどかかるそうです。サイト管理者が初めに設定を行った時は、1日以上かかりました。しかし、これは無線LANルータのDNSキャッシュが原因でした。中々反映されない場合は、無線LANルータを再起動してみましょう。

スポンサーリンク