さくらインターネットプラン変更について

スポンサーリンク

さくらインターネットのレンタルサーバーはプラン変更非対応

さくらのサポートにプラン変更方法が示されていました。

レンタルサーバサービスプランを変更する』をご参照ください。

 

よくよく確認すると、以下抜粋になりますが、実質プラン変更非対応です。※2018/04/12

さくらのレンタルサーバは、プランごとに収容サーバが異なるため、プラン変更には現在対応できておりません。
別のプランを新規にお申込みいただき、データ等を移行していただく必要がございます。
※ 新規サービスをお申し込みの際には、初期費用が発生いたします。
乗り換え先のサーバへの料金の振り替えも行っておりませんので、ご了承ください。

 

「最初はライトプランで契約をし、ある程度運用して容量が上限近くなってから、スタンダードプランに変更してみよう」というような感じで、将来的にプラン変更を視野に入れている方がいらっしゃったら、気を付けた方が良いです。

プラン変更するためには、新プランを契約して、データの移行を行ってから、旧プランを解約するという手続きが必要になります。手続きが面倒なだけではなく、初期費用が新たにかかるという事です。

例えば、「①ライトプランを1か月使って2か月目でスタンダードに変更」のケースと「②最初からスタンダード」のケースを比較してみます。3か月目は以降は同じなので、最初の2か月のみ比較です。

①ライトプラン1か月+スタンダード1か月
ライトプラン:初期費用1,029円+129円×1か月=1,158円
スタンダード:初期費用1,029円+515円×1か月=1,544円
————————————————————-
合計:2,702円+データ移行の手間

②スタンダード2か月
初期費用1,029円+515円×2か月=2,059円

②の方が少しだけお得かつデータ移行が不要であることがわかります。料金は少額なので許容できますが、どちらかというとデータ移行が面倒だと思います。契約段階で、ある程度検討が必要だということになりますね。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク