ショートカットキーを使って効率アップ「Alt+Tab」

スポンサーリンク

ショートカットAlt+Tab

この記事はサイト作成とは直接関係ありません。また、ショートカットキーについて、知っている人にとっては、あまり見る価値はないと思います。

この記事を読んでいただけた方、WindowsやChromeショートカットキーを使っていますか?

私が紹介したいショートカットが一つだけあります。

「Alt+Tab」を一回押してみてください(押したら離す)。その後に、もう一度、「Alt+Tab」を一回押してみてください。

画面を2つ開いているときに、画面1と2が交互に切り替わります。これって、とても便利ではないでしょうか。

例えば画面1を見ながら、画面2で記事を書いていたとします。マウスで画面1をクリックして参照し、次に画面2をクリックして記事入力フォームに戻る。マウスの移動が煩わしく感じます。

これを知っているのと、知らないのとでは作業効率が全然違うかと思います。ショートカットなど、あまり気にしたことがなく、マウスで操作だけで操作している方も多いかと思います。これを機にショートカットを使ってみてはどうでしょうか?

他のショートカット(Windows,Chrome)

他のショートカットも紹介しておきます。

【Windowsのキーボードショートカット】

【Chromeのキーボード ショートカット】

他に個人的に、これはすごいと思ったショートカットがあります。Windowsでディスプレイを二つ以上使っている方にとって非常に便利だと思ったのが、「Windowsボタン+矢印」です。ウインドウが簡単に移動できます。今はあまりないかもしれませんが、ウインドウがごくたまに画面外にいってしまい、マウスでも触ることができない状態に陥ることがあります。そんな時は、このショートカットで解決です。

あと、Chromeのショートカットで便利だと思うのが、タブ新規「Ctrl+t」、タブ閉じ「Ctrl+w」です。タブ移動「Ctrl+Tab」「Ctrl+Shift+Tab」も便利かとは思いますが、これは個人的には、キーの位置で操作しづらく感じるので、マウスで直接タブを指定します。

この記事は、ショートカットを、知らない人に気付いてほしいという内容でした。

以上

スポンサーリンク