サイト作成開始。サイト作成の理由なども書いてみました。

2018/04/09

スポンサーリンク

Webサイト作成開始

なつのすけWebサイト作成を開始しました。

更新情報は、本編以上に乱文・駄文のまま、ざっくばらんに書いていこうかと思います。読みづらいとは思いますが、よろしくお願いいたします。

 

 

サイト作成のきっかけ

Webサイトを作るきっかけは、ずばり言ってしまうとAdsenseやアフィリエイトをやってみたかったからです。この目的がなければ、Webサイトを作ることはなかったと思います。文面を見ればわかると思いますが、私は文章が下手だったり、まとめるのがとても苦手で、一サイトを作るだけでも、ものすごく苦労することは目に見えていました(中学の頃、国語偏差値が40を記録した記憶がよみがえります・・・)。何も見返りがないのに苦労することは、あまりやりたくない、面倒くさがりな人間です。。。

スポンサーリンク


苦労してサイトを作ったからと言って、本当に収益化を見込めるか?といったら全然だめだと思います。この有様では。まずは勉強です。勉強のためにこのサイトを作りました。ただ、少しずつでも学習をし、少しでも収益化できるようにしたいと思っています(これって、あまり言っちゃいけないことでしょうか。。(^_^;))

 

何のサイトにしようか検討

私は以前仕事で、少しシステム開発に携わっていました。私の位置づけは、プログラマーになるのでしょうか。プログラムとテストをやっていることの方が多かったですね。でも、一応、基本設計~詳細設計~プログラム~テストまでの一連の流れは経験したことがあります。

最初は、何のサイトを作ろうか悩みました。プログラムをやっていたので、Eclipse、Java、Webアプリ等を、初心者向けにまとめてみようかと思っていました。もちろん、今でも、やろうと考えています。「#TryProgramming」みたいな名前のサイトでしょうか。ただ、これはかなり労力が必要そうなので、時期は未定です。やらずじまいも、大いにあり得ます。あと、アフィリエイトの観点すると、何の商品につながるのか疑問にも思います。

ここで思い浮かんだのが、サイトを作る事自体をサイトにする。つまり、サイト作成過程をまとめたサイトを作ることです。これであれば、ほんの少しだけ、自分のシステム開発経験が役立つかもしれないと思いました。そして、これからサイト作成を検討している初心者さん向けに、多少なりとも役に立つのではないかとも思いました。あと、アフィリエイトの観点からは、レンタルサーバーやドメイン取得業者の紹介もできます。「そうだ、サイトを作成してみよう」⇒「#TryCreateSite」です。ネーミングセンス。。

 

無料ブログではなく、レンタルサーバーでサイト作成

最初に悩んだのはどのようにサイトを作るかです。上記にサイトを作るきっかけを示しましたが、この目的からすると無料ブログはダメだなと思っていました。独自ドメインをとって、レンタルサーバーで運用をしているサイトにしないと、Adsenseの審査は通らないということが判明したからです。

レンタルサーバーでサイト運用するとして、最初は自分でHTMLごりごり作って、管理しようと思っていました。何かあった時のサーバー移行が非常に楽だからです。HTMLだけだと、コピーするだけで済みます。もちろん、CSSやJavaScript他もあるということはわかっています。

あと、自分の頭の中ですべて分かった状態、掌握している状態で管理したいとも思っていました。WordPressなどツールを使うと、ブラックボックスな部分がある、つまり自分がわからないところで何か色々やって動的にページを作り出している。この把握しきれない部分が何か嫌だなと思っていました。ブラックボックスとは言ったが、PHPソースを解析すれば、わかるのかもしれません。すべて把握する必要がないのに、なぜこのような考えなのか、なぞですね。でも、よくよく考えたら、そもそも自分の実力・知識では、大したものは作れないということに気付きました。「WordPress>>>>>>>>独自HTML実装」こんな感じです。

そしてサイト作りについて、WordPressについて勉強し始めました。最初、WordPressは何となく名前は聞いたことはあり、ホームページビルダーみたいな、HTMLを生成するソフトなのかなと思っていました。ホームページビルダー自体も、具体的にどんなものなのかもよくわかっていませんが。そして、使い方を調べていたら、多くのWebサイトがWordPressで作られているというのを知り、そして何よりも優れたデザインを実現できる、機能もすばらしい、これは使わない手はないと思ったのが、WordPressを使ったサイト作りの経緯になります。

レンタルサーバーについてですが、「さくらインターネット」を選んだ理由は、参考書に手順が載っていたから、ただそれだけです。他のサーバーとの比較検討は全くしていません。あと、昔から「さくら」という名前を知っていたというのもあります。

 

猫について

気になった方もいらっしゃるかもしれませんが、プロフィールにある目つきが怖い、かわいい猫の画像は、なんばの方にいた野良猫から提供していただきました。画像のご提供、心より感謝申し上げます。

スポンサーリンク